エイダ・ローデンの個人配布に戻る。




このゲームをプレイいただき、ありがとうございます。
この「あとがき」では「私の思い」と「お願い」を綴っています。
時間のない方は、「お願い」のみを読んでいただければと思います。





作品への思い


この思いは、第二幕までプレイしていただき、「メモリーアウト」を使用してエイダの記憶を消したエンディングを経験したことを、前提に書かせていただいたものとなります。



まず、このゲームは、マーダーミステリーゲームとして制作しましたが、
少し異色の作品だったのではないでしょうか。



もちろん、エイダを殺した方法と殺人を行ったキャラクターを推理するという従来のゲーム性はあります。その一方で、エイダを殺すための方法を推理するという。従来の意味とは異なる、「マーダーミステリー」を表現しました。



そのため、エイダを殺した方法を推理する第一幕と、
死んだはずの男エイダを殺す方法を推理する第二幕に分かれています。



また、ウェブサイトならではのギミック。
通常のマダミスではできないような表現。
シナリオ上絶対に確認できない被害者のハンドアウトなど。
様々なことに挑戦してみた作品となっています。



長さの都合上、お伝えできなかった
シナリオ内の補足事項については随時追記していく予定ですので、
また、このサイトをチェックいただければと思います。



皆さまへのお願い





このシナリオのネタバレは絶対にやめてください。面白かった、感動した、泣いた、笑った、といった感情に関するツイートや口コミは大丈夫です。



しかし、感情を揺さぶられた要因について言及するような表現はやめてください。できる限り多くの方に遊んでいただきたいので、このような配慮をさせていただいています。



皆様からの感想はこころよりお待ちしておりますので、
「#マダミスエイダ」や「#いとはき」をつけてご拡散をいただけると幸いです。
1つ1つのツイートがモチベーションになります。



また、Twitterもフォローいただけますと嬉しいです。

https://twitter.com/ito_haki



最後に、このシナリオ自体は、当初、有料シナリオとしてPDFで販売しようかと思っておりました。しかし、機能的な都合上、GMレスで製作するためにはこの形態が良いかと思い無料公開することとなりました。



みなさんが少しでもこのシナリオを良いと感じていただければ、お気持ちなどを頂戴できるシステムなどをお作りしますので、ご寄付をいただければと思います。無料作品については、当作品で最後の作品にしようと考えておりますが、集まった金額次第では、次回作以降も検討したいと考えています。是非、皆さまのお気持ちをよろしくお願いいたします。





〜「エイダ」有料エピローグはこちら〜

1/10更新「2つの処刑」〜雨雲編〜
ドラゴ・マリンがメインのシナリオです。

2/13更新「変わるために」
スタン・ヴァルがメインのシナリオです。

5/3更新「2つの処刑」〜晴空編〜
マリン・ドラゴがメインのシナリオです。


8/7更新クリアファイル


2021/9/8新作『おにさがし』

boothにて先行版を配信開始https://itohaki.booth.pm/items/3259755



寄付だけをしたいという方向けに、欲しいものリストを準備しましたので、気が向きましたら、何かご購入いただければと思います。


〜いとはきのほしい物〜





最後に、皆様にとって「エイダ」が「記憶に残るもの」となれば幸いです。
本作をプレイしていただき、誠にありがとうございました。



いとはき

カテゴリー: eida