行動方針


花火は、港町ルーデルの上空で輝いている。
私が隠し続けていた真実は、衆目に晒されることとなった。



あなたにとって大事なのは、「おにさがし」の決まりではない。
あなたに手を差し伸べてくれた、ディーダの存在だ。
このことに、一切の変わりはない。



ただ、彼女の両親が生存していることが知られた今、それを隠す必要もない。
ディーダを守りつつ、事件の真相を突き止めるように行動する。



ミッション

あなたが達成すべき目標です。
ミッションには優先度があり、両者の達成において矛盾が生じる場合には、
数字が小さいものほど優先して達成してください。
(①>②の順で優先する。)

①ディーダが最多得票とならないこと。

あなたは、事件の真相を明らかにするよりも、ディーダが生きることを最優先に考えている。そのため、ディーダが犯人であるかどうかにかかわらず、彼女が最多得票を集めないように行動すること。
あなたは、自分自身も生きるよう行動する必要がある。しかし、ディーダに疑惑が集まることが避けられない場合には、最終手段として自分が疑われるような行動をしてもよい。(自白は不可。)


②事件の真相を明らかにすること。
あなたは、この事件の犯人ではない。そのため、「おにさがし」を通じて、事件の真相を解き明かすよう行動する。また、不必要な嘘や情報秘匿は、真相を遠ざけてしまう可能性があるため、注意が必要である。

カテゴリー: onisagashi

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です