シナリオ概要


・GM要(GMガイド販売方式)
・プレイ人数 3人
・プレイ時間 2時間半〜3時間を想定
・密談無し


あらすじ(仮)


*製品版とは異なる可能性がございます。



闇に紛れ、暗殺を稼業とする木隠家(こがくれけ)

その血を受け継ぐ四人の兄弟は、それぞれ別の場所で暮らしていた。

名は、木隠カズラ・木隠ヤツデ・木隠アオイ・木隠オガセ。

ある事件を契機として、早期に暗殺は解禁された。

それから彼らは殺しを続け、暗殺者として成熟した。

ただ一人、殺すことを拒み続けた、木隠ヤツデを除いて。

とはいえ、木隠の正式な後継者となるのは、一世代に一人だけ。

木隠家の人間が互いに殺しあう「継承の儀」が訪れれば、

一人の人間が他の雑草の命を刈り取ってしまうためである。

長い年月が経った頃、四人は木隠邸に集められた。

彼らは互いに関わることはなく、目的達成のために計画を立てていた。

しかし謎の男の言葉を契機に、彼らは殺し合いに巻き込まれるのだった……




登場人物



木隠 カズラ(20)

木隠邸の本館に住む冷淡な性格の男性。ヤツデ・オガセとは三つ子であり、容姿はとても似ている。手段にはこだわらず、淡々と仕事として暗殺をこなすことが特徴。一人称は、私。

木隠 オガセ(20)

木隠邸の本館に住む暴力的な性格の男性。カズラ・ヤツデとは三つ子であり、容姿はとても似ている。巧妙な策を立ててから暗殺をこなすことが特徴。一人称は、僕。


木隠 アオイ (18)

木隠邸の本館に住む可憐な女性。他の三人のことは兄と呼んでいる。自らの気が向くままに暗殺をこなすことが特徴。一人称は、私。


木隠 ヤツデ(20)

木隠邸の本館に住む男性。カズラ・オガセとは三つ子であり、容姿はとても似ている。今までに一度たりとも人を殺したことはない。顔と体には無数の傷がある。一人称は、俺。


安息琴

木隠家の補佐を務める安息家の当主。

ガレット

武器調達や情報交換など総合的に請け負う便利屋。




登場人物イラスト


木隠 カズラ(20)


木隠 オガセ(20)



木隠 アオイ(18)



発売予定

2023年末〜2024年春


販売価格

2800円(税込)

内容物


・各種ハンドアウト
・解説シート
・GMガイド
・ココフォリア 盤面
・各種画像素材


「日陰草の住む屋敷」との関係


この「日陰草の住む屋敷if〜日陰編〜」は、前作である「日陰草の住む屋敷」の続編ではなく並行世界で行われる別世界の話です。ただ「日陰草の住む屋敷」のネタバレを含んでおりますので、遊ぶ順番としては必ず「日陰草の住む屋敷」を先にプレイしていただくようお願いいたします。

購入前の注意

本作は「日陰草の住む屋敷」は有料の作品となりますので、本作をプレイする前に同作者の無料作品である「マーダーミステリーゲーム」または「エイダ」を先にプレイし、シナリオの傾向を確認されることをおすすめします。そのため今までの作品を楽しめた方々は楽しい時間を過ごしていただける可能性が高く、今までの作品を楽しめなかった方々には退屈な時間となる可能性が高いと考えております。自分の好みにあったシナリオをプレイしていただきたいという意図として、購入前にこのような警告をしております。

今回の作品は、「エイダ」よりもややテイストは「マーダーミステリーゲーム」に近い作品となっております。そのため、シナリオ傾向を把握しておく事をお勧めしております。皆様にこの作品を十分に楽しんでいただけますことを、作者として心よりお祈りしています。