はじめに


「S-Knit」(サニット)は、7ヶ月間、休日などを用いて週1回3時間ほどのマダミス制作に集中して時間を費やすプログラムです。オンラインにて、ディスコード上でボイスチャットを用いて行います。共同制作ではなく、それぞれ自分のマダミスを完成させることを目指すこととなります。制作中は、必ずいとはきもメンバーと同じ視点で作業を行います。基本的には25分の作業+5分間の休憩が効率的というポモドーロ法に基づき作業を行います。プログラムメンバーの中では、制作中のシナリオのネタバレなども許可するようにしようと考えています。希望者は、マダミス制作開始前後での質問などを受け付けます。


プログラムの意義

マダミスの作家、あるいは作家志望の方々が意見を交流する場を創造し、作品と向き合う環境を作ること。


参加者のメリット

・通常であれば制作中の意見交流ができない構造にあるマーダーミステリーであるが、プログラムメンバー内で意見交流ができる。より良い作品づくりに役立てることができる。
・休憩時間などを用いて、希望者は、いとはきより無償でアドバイスを受けることが可能。マーダーミステリーを一定程度の完成度まで高める手助けになるかと考えられる。ただし一定の範囲内でのサポートとなる。



制作するマダミスのイメージ


・有料でGMガイドの販売が可能なオンラインシナリオ。
・推理性・物語性・ゲーム性の一つ、あるいは複数に特化した記憶に残るシナリオ。
・完全協力型のマーダーミステリーを除く、三人以上のシナリオ。



注意


・意見の押し付けや、こうあるべきというマーダーミステリー像を強制することはありません。それぞれが望む形での制作を行うことを目指します。
・いとはきは基本的には講師という立場ではなく、参加者としてプログラムに臨みます。アドバイスなどを行うことはできますが、副次的なものとお考えください。
・真剣に作品を作りたいという気概のある方を募集しています。商業作家になることを目指す企画ではありませんが、有料相当の作品を作ることを目指します。
・マーダーミステリーの作り方をイチから教えるようなプログラムではありません。マーダーミステリーを製作したことのない方の応募もお待ちしておりますが、受け身ではなく、自ら学んでいくことが重要となります。


著作物の権利について

この企画を通じて、私いとはきや「Hand Knitting」が制作物の権利やライセンスについて主張することはありません。制作物は制作者のものであり、その権利に関してこちらが干渉・侵害することはございません。

もし優秀者がいた場合には、こちらから「Hand Knitting」の執筆チームの一人になるよう勧誘し、一定の契約をした上で「Hand Knitting」としての作品発表をご提案する場合もありますが、完全なる任意となります。原則として、当プログラムでの制作物に関しては、制作者の好きなようにライセンス契約・販売などをしていただいて構いません。




第1回「S-Knit」


開始時期:4月〜10月(約7ヶ月間)
開催場所:オンラインのディスコード上
締め切り:2023年2月末
応募者:マーダーミステリー作家・マーダーミステリー作家志望者
参加費用:完全無料



募集する方々:
・他の志望者の方々との意見交流や、自身の制作内容などの発表を行う上で十分なコミュニケーション能力を有する方。
・マダミスを制作する上で、最低限の執筆能力と独創的なアイデアを有する方。
・他者からの意見を受け入れられる方、自分の意見を他者に発信できる方。
・いとはきの作品を最低でも2つ以上遊んだ経験のある方。
・週3時間程度、あるいは隔週3時間程度の時間を取ることができる方。参加必須ではありませんが、作品完成のために参加いただくことを推奨します。


書類選考後、人数に応じて個人面接あるいはグループ面接を行います。



説明会

マダミス集中製作プログラム「S-Knit」の説明会を2/3(金)21~22時で実施したいと考えています。ディスコードで行いますので、応募を検討している方や少しでも興味のある方は下記のフォームから説明会へのご予約をお願いできればと考えています。


>>説明会のリンクはこちら




応募方法



以下の事項の記入と書類を添付の上、aiueo7017@gmail.com に送信をお願いいたします。

①名前
②年齢
③志望理由
④いとはきの作品の通過履歴

必須:添付物 AとBのうち、少なくとも1点
A:今までに製作したマーダーミステリー(ファイルを添付)
B:制作しようとしているマーダーミステリーについての企画書(3000文字以内)
 (可能な限り分かりやすく、その魅力や面白さを説明してください)

Categories: handknitting