シナリオ概要


・GM要
・プレイ人数6人
・プレイ時間 4時間〜5時間を想定
・密談あり



あらすじ



ここは、ハレル村。
空は厚い雲に覆われ、月の光さえ届かない。


そのため夜に外を出歩く者はおらず、村人達はすぐに眠りにつく。
山奥に存在するこの村では、設立時から外部との接触が制限されてきた。
その規模は小さいながらも、村人達は互いを信頼し支え合っていた。


しかし、30年前、この村の様子は一変する。
平和なはずのこの村で、ある事件が起こったのである。
自分達の中に犯人がいると考えた村人達は、次第に疑心暗鬼になった。


この事件を収束させるべく生まれたのが「おにさがし」の制度。
これにより、議論を通じ、罪を犯した者を裁くことができるようになった。


それから30年の年月が経ち、満月の光が村に輝くある夜のこと。
ハレル村長のロージュは、謎の死を遂げることとなる。
彼の死の真相を掴むため、彼の息子であるレイドは容疑者である6人を集めた。



ハレル村の行く末がどうなるかは、参加者によって決定される。
参加者の様々な思惑が重なりつつ、「おにさがし」の開催が宣言された。


登場人物



発売

【10/2】完全版をboothにて発売開始




販売価格

3200(税込)

内容物



・各種ハンドアウト
・解説シート
・GMガイド
・ユドナリウム盤面
・各種画像素材


購入前の注意

本作は「おにさがし」は有料の作品となりますので、本作をプレイする前に同作者の無料作品である「マーダーミステリーゲーム」または「エイダ」を先にプレイし、シナリオの傾向を確認されることをおすすめします。当作は前作前々作とは全く関係性のない独立した作品ではありますが、プレイ感やハンドアウトのテイストなどは類似しております。そのため今までの作品を楽しめた方々は楽しい時間を過ごしていただける可能性が高く、今までの作品を楽しめなかった方々には退屈な時間となる可能性が高いと考えております。自分の好みにあったシナリオをプレイしていただきたいという意図として、購入前にこのような警告をしております。

今作は推理をしつつも、ロールプレイを楽しむことを考えて作っております。ハンドアウトの読込時間は非常に長く設定していることから、各自で事前にキャラクターを選択し、念入りに読込をしてから世界観に入り込むことを強く推奨しております。皆様がこの作品を十分に楽しんでいただけますことを、作者として心よりお祈りしています。

カテゴリー: onisagashi

0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です