〜エイダ第二幕:選択肢へ戻る〜





竜人族の王、ドラゴ・ヴァルスローダは、
エイダに向かって「フレアブレス」を吐く。



灼熱の炎は、この部屋を包み込み、
そして、人間の国をも包み込んでいく。



人々は、燃え盛る火炎により、息絶えていく。



その炎はエイダには、全く効いてはいない。
しかし、エイダは顔をしかめて口を開く。




また、2000年前と同じことを繰り返すか。




エイダの力は弱まっているようにも見えるが、
それよりも先に、王たちが命を失う方が先になるようだ。



人間の王、スタン・ローデンは燃え盛る火炎の中、
よりよい選択肢は、なかったのかと考える。



もう少し、考えるべきことはなかったのだろうか。



もし、この「未来」を知っていたなら、
僕自身が「未来」を変えることはできたのだろうか。



僕は、この「未来」を受け入れるべきなのだろうか。





スタン・ローデンを選択したプレイヤーのみ、
以下の選択肢から自らの行動を選んでください。
(このゲームに大きな影響を与える選択となります。)


スタン・ローデンは以下の選択のいずれかを宣言し、
全てのプレイヤーは、その選択したページを開いてください。




この「未来」を受け入れる。


この「未来」を受け入れない。





カテゴリー: eida