〜議論Aに戻る〜



証拠品① 過去の記憶〜何かの薬品〜

10年前のエイダの行動に関するスタンの記憶である。
以前、エイダが妖精族の王女リリーに献上するために、
「何かの薬品」を精製していたことを覚えている。

カテゴリー: eida